「映像とWebの便利屋」O.W.ガレージのやつが送る映像とWebとその他 (江東区)

「ニッチ」ってなんなのか?

2010/12/22
思うこと 0
ニッチという言葉がどうも嫌いです。
というかピンときません。

例えば、「健康志向の世の中で、エアロバイクにゲームをくっつけてみました!」
という商品を開発してみたら、きっと世の中に存在しないユニークな商品=ニッチ商品になる。
アホな発想をフル回転させれば、すき間的商品やサービスを生み出すことはいくらでも可能です。
でもそんな商品は誰もいらない。

ニッチとして成立するには、当然ながらそこにニーズがある、もしくはニーズを生み出したからこそビジネスとして成立する。
でも、ビジネスとして成立してしまえば元の発想がなんであれ、ニッチでもなんでもそれは「世の中に必要な仕事」なんですよね。

それらを総称して「それってニッチだよね」と言われたら、既存業界に存在しなかった、世の中で起きる新しいお仕事の小さな炎はすべてニッチだし、すき間産業になってしまう。

しかし、その事業を起こしてる本人は必ず社会に必要とされると信じてやり続けている。
すき間の市場に向き合ってるというよりは、必要としている人たちと向き合いながら事業を続けている。(ミクロとマクロの違いでしょうか?)

自らの自戒も含め、薄っぺらなマーケティング用語は慎まないと。
と痛感するこの頃です。

スポンサーサイト



O.W.ガレージ 大木貴博
Author: O.W.ガレージ 大木貴博
O.W.ガレージ・大木のお仕事にちょっとしか関係ないブログ「BLOGarage」

動画の便利さを一人でも多くの方へ

http://owga.net/

コメント(0)

There are no comments yet.