「映像とWebの便利屋」O.W.ガレージのやつが送る映像とWebとその他 (江東区)

山ガールブームは本物か?

2010/10/06
流行りもの 0
今さらな話題ですが、若い女性の山登り(トレッキング)がブームです。
私がよくトレッキングに行ってたのは3年ほど前で、その時は若い女性たちとすれ違うのはほとんどなく、
また、たまにお話しする周辺の女性が「今、トレッキングやってる」って話を聞いたことがないので実際にそれを感じところはありません。

ただ、エコブームも相まってかアウトドア系のファッションブランドが売れに売れていて、
「アウトドアは行かないけど、それ系のファッションには興味がある」って女性は増えてる気がします。

数年前のトレッキング系雑誌コーナーには、まじめにトレッキングや装備を楽しむ昔ながらの登山本が多かったですが、最近ではファッションを入口として、「かっこいいアウトドアウェアを着て、山に行こう」 という雑誌がコンビニに置かれる時代になりました。

OUTDOOR STYLE GO OUT (アウトドアスタイルゴーアウト) 2010年 11月号 [雑誌]

新品価格
¥680から
(2010/10/6 23:37時点)



ランドネ 9 2010年11月号

新品価格
¥680から
(2010/10/6 23:38時点)



トレッキングだけじゃなく、ランニングや、自然のなかでやるピラティスなんかも流行ってるので、女性ならではの 「自然に優しいスポーツで自分磨きしてる」 という感覚が今の女性の心をくすぐるのかもしれません。


山頂で開催! 「山ガール」コレクション
女子にもきた“山ブーム”をオシャレに変えます --- X BRAND

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/fashion/4992/1.html?n=1
(この特集は面白い)

登山、アウトドア系のお店の有名店「さかいやスポーツ」のレディースウェア専門店
http://www.sakaiya.com/shop/lala.html

男性が多いアウトドアショップや登山道に若い女性が増えるのはいいことだと思いますが、きっとブームなのでいつかは落ち着くでしょう。

ところで、
たまに行く海外だったり、最近では秋葉原なんかでもヨーロッパ系と思われる白人の女性が自分のカラダより大きな70L級のリュックをヒョイと背負って歩いてる姿を見かけます。
現在は例の「コロコロ」もあるのでわざわざリュックを背負う必要もないんですが、大きなリュックを背負うことに抵抗感のない女性=ヨーロッパ文化のような気がして、とてもかっこよく見えます。

それをミーハーに真似て、私も飛行機に乗るときは一切コロコロを使いません。
現代のリュックは高性能にできてるので、腰ベルトをきちんと締めて、多様なベルトを調整して、中身の重量配分を工夫するとかなり快適に背負えるものです。
(撮影機材を持っていくときだけはコロコロを使いますが)

たとえばそんな姿を日本の女性に求めれば、「重~い、大きい~」と、そのビジュアルだけで不平不満が出そうな姿です。
しかし、トレッキングに慣れた女性なら、大きなリュックがいかに効率的で便利なものであるか分かるでしょう。

たかが荷物で、恥ずかしいから、見た目がちょっとアレだからなんてこだわりを超越して便利なものを使う女性。
ほんとに強い女性はそんなことをやってのけてほしいものです。  完全に私の好みですけどね。
 
これからの日本はそうやって進化していってほしいし、そこに繋がる入口の、女性のトレッキングブームは嬉しいブームです。 なんとか地道に続いてってほしいもんです。

Columbia X GO OUT コラボ企画
http://www.columbiasports.co.jp/happycampers/
スポンサーサイト



O.W.ガレージ 大木貴博
Author: O.W.ガレージ 大木貴博
O.W.ガレージ・大木のお仕事にちょっとしか関係ないブログ「BLOGarage」

動画の便利さを一人でも多くの方へ

http://owga.net/

コメント(0)

There are no comments yet.