「映像とWebの便利屋」O.W.ガレージのやつが送る映像とWebとその他 (江東区)

厄介な性分・・・

2010/08/19
思うこと 0
仕事とは無関係な部分で、最近知り合った方からとても不愉快なメールを頂きました。

最初はカッとなったんですがしばらくすると冷静になります。
きっと先方には悪気はなく、最近仲良くなったらからここまで言っていいかも、という気持ちからのフレーズだったかと思われます。
もしかして、私の言動から皮肉っぽい雰囲気を感じたからこその反駁なのかとか、いろいろ考えたりして。

実は私自身、こちらが何の意志もないところで嫌味な言い方、笑い方と捉えられてしまい、激しくを怒りを買ったという覚えが何度かあります。

印象に残ってるのが2回。

1回目はん十年前の、社会人になってすぐのとき、御徒町の衣料店の女性店員さん。

店員「ほら、これいい色でしょ?」
私 「ん、いい色ね。」
店員「あんた!舐めてんの!」

というもの。
お客にこんな言い方する店員もどうかと思いますが、私はなんの悪気もなく言ったフレーズに噛みつかれたので、自分に人を小バカに感じさせるような要素があるのかと、その部分でかなりショックな事件でした。


もうひとつはごく最近。
とある遠隔地の事業所のパソコン担当者の方(女性)。
自らの担当業務以上に物凄くよく働いて頂ける、大変評判の方。

その方にとある宿題を頂いてたのですが、退職寸前でてんてこまいだった私は、その方のご厚意に甘え、宿題を後回しにしてしまっていました。

何度かお叱りのメールを受け、すぐに調整作業に入ったのですが後の祭り。
その方の怒りは収まらず、3回目ぐらいに私の個人的なことまで攻撃するような、殺されるんじゃないかと思うほど・・・のメールを頂きました。

単細胞な私はそのメールで方針転換。
「あなたにそこまで言われる筋合いはない!」と直接電話して大喧嘩。
その後先方からも謝って頂き、事態は収束。
無事宿題もこなしましたが、その後直接お会いしたときの気まずさったらなかったです。

その後同僚と話してると、
「あんなに優秀で温厚な人が何故そこまで怒るのか?」
「一体お前は何を言ったんだ!?」
と不思議がられました。


この2点に共通すること。

時に、どうやら私はヘラヘラとバカにしたような口調、表情、仕草をしてしまうようなのです。
それが先方の逆鱗に触れ、たまに物凄い怒りを買ってしまうようです。

厄介なのが、その瞬間がどういうときなのか、イマイチ私にはピンとこないのです。
「あ、やっちまった!」という実感もない。


対面、メール、電話、 いろんなインターフェイスでも伝わってしまうこの悪い癖。
何か自己診断できるツールはないのものかと本気で悩んでおります。

ディスプレイを見ながら「うんうん確かにお前はそういうところあるよ。」
と、うなずいていらっしゃる、実際の私をご存知でいらっしゃるあなた。

どうぞ直接ご進言頂ければ幸いです。


あなたを成功に導く「表情力」―魅力を磨く47の具体例あなたを成功に導く「表情力」―魅力を磨く47の具体例
(2004/03)
中谷 彰宏

商品詳細を見る
スポンサーサイト



O.W.ガレージ 大木貴博
Author: O.W.ガレージ 大木貴博
O.W.ガレージ・大木のお仕事にちょっとしか関係ないブログ「BLOGarage」

動画の便利さを一人でも多くの方へ

http://owga.net/

コメント(0)

There are no comments yet.