「映像とWebの便利屋」O.W.ガレージのやつが送る映像とWebとその他 (江東区)

船の科学館の展示が9/30で終了

2011/08/22
思うこと 0
船の科学館の展示が9/30で終了
http://www.funenokagakukan.or.jp/kaiji/kyuushi.html
建物は壊さないものの内部の博物館機能はひとまず休止。文面を見るとその先の運用は決まってない様子ですね。

船の科学館の住所は品川区ですが、江東区湾岸南側地区の象徴であるこの建物の機能が休止するのも時代の流れか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8

その昔、この場所に地名もなくもちろんレインボーブリッジの土台すらもなく、「13号埋立地」と呼ばれてた頃、この建物だけぽっかりと浮かぶようなランドマークでした。
子供のころによくここのプールに連れてってもらったんですが、周辺の空き地ばかりの広大な埋立地は明らかに普通の街ではなく、異質な風景をみるだけでワクワクしてました。

また強烈に記憶に残ってるのが、周辺の地区を使って期間限定で公開された「宇宙博」これは興奮しました。



いいブログを見つけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hkotsw/64301985.html

スポーツが苦手で気弱な少年が、まさに上記の動画に載ってる少年のように目を輝かせて喜んだのを今でも思い出します。○○博でこれほど興奮したのは後にもなかったはず。(スーパーカーショーでもここまで興奮しなかった)
未だにスターウォーズが大好きだったり、宇宙もののドキュメントが大好きなのも、基本的にこのときの感情と変わってない気がします。

それから約十年後、今度はそのプールでアルバイト(夏場だけ)をするのに通いました。
科学館内部の構造がどうなってるかとか、運営団体と子会社さんとの関係とか、いろんなアルバイト仲間との交流とか、個人的にちょっとした酸っぱい思い出とか・・・ 
ほんとに楽しい思い出ばかりです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Odaiba_1989air.jpg

その後もTV番組の撮影などでここの駐車場はよく利用されてたので、ここの映像が映るたびに勝手に自分の庭が利用されてるような、ちょこっと誇らしい気持ちになれたもんです。

その後、台場地区の発展とともにこの辺の景色は急変していきました。
レインボーブリッジ計画で周辺が整備されはじめ、バイクや車の走り屋もいなくなり、
大きな建物が林立し、すぐそばにゆりかもめの高架線ができて科学館の建物も目立たなくなり、この地区の繁華街は台場やパレットタウン、ビッグサイトに移っていきました。
もはや、あの辺が寂しかったエピソードは、おじさんの独り言のようにしか聞こえません。

バブル崩壊や青島都知事政策で遅くなったと言われる湾岸地域開発ですが、30年経ってみればそんな不足感は微塵もないようです。

しかし、こんな大規模な変わった建物が建ったのも日本船舶振興会(日本財団)笹川さんの趣味のお蔭か。
良くも悪くもこういう巨大建造物が建つには大物の力が必要。
いろんな平等性が強くなる今の日本では難しい建物かもしれませんね。

閉館前にできれば一度見に行ってみようと思います。

スポンサーサイト



O.W.ガレージ 大木貴博
Author: O.W.ガレージ 大木貴博
O.W.ガレージ・大木のお仕事にちょっとしか関係ないブログ「BLOGarage」

動画の便利さを一人でも多くの方へ

http://owga.net/

コメント(0)

There are no comments yet.