「映像とWebの便利屋」O.W.ガレージのやつが送る映像とWebとその他 (江東区)

熱冷ましがあるぐらいがちょうどいい。

2010/03/04
文化人類 2
マレーシアでもうひとつ。
いつも南国へ行くと不思議に思うことがありました。

暖かい国のほうが人間として過ごしやすいはずなのに、何故進んだ国は寒い地域が多いのだろう?

という疑問です。

快適な所に住み、快適な場所に集まれば自然と文化が集中するんじゃないのか?
という地球規模の壮大な疑問です。

しかし、今回のKL訪問でなんとなく分かりました。
人間が活動すると必然的に熱を発する。そこには必ず冷却するものが必要であること。

例えば、考えれば脳みそから熱を発するし、車を動かせば熱を発する、原子力、火力発電所は熱そのもので発電してますし。
と、そんな小難しいことを考えなくても、赤道の街で行動してると電車の乗換は面倒だし、歩くのも面倒、そのうち考えることすら面倒になってきました。
東南アジアの各国がもれなく電車やレストランで物凄い冷房をかけている理由が分かってきました。

「寒い」=「シャキっとする」ていうのはよく言いますが、
「暑い」=「気合いが入る」
なんて言葉聞いたことないですもんね。

何かをしようというときは、ちょっとぐらい寒い方がちょうどいい。
これからはそれぐらいの温度を心がけたいと思います。

商売もちょこっと寒いぐらいがちょうどいいのかも?
スポンサーサイト



O.W.ガレージ 大木貴博
Author: O.W.ガレージ 大木貴博
O.W.ガレージ・大木のお仕事にちょっとしか関係ないブログ「BLOGarage」

動画の便利さを一人でも多くの方へ

http://owga.net/

コメント(2)

There are no comments yet.

も  

暖かいところは何もしなくても食べ物が手に入る。寒いところは頑張って探さないと手に入らない。というのが積もり積もって。。。という説もあります。

2010/06/01 (Tue) 00:13

管理者  

寒い気候とお寒い景気は無関係ではない?

どーもどーも初コメントありがとうございます!
確かに寒い国は農耕をおこしても簡単には育たない。だからこそ知恵を使う。
いかにも日本のネイティブ食糧である米も、そもそも南国の植物でしたしね。
米の歴史は古代からの品種改良の歴史だった。
そうやって創意工夫が根付いてったのかもしれない。

2010/06/01 (Tue) 17:00