「映像とWebの便利屋」O.W.ガレージのやつが送る映像とWebとその他 (江東区)

64bit OS ユーザーはご注意、2個のIE8

2010/06/23
コンピューター 0
仕事でVista Home Premium SP2 (64bit) を使ってます。
CPU Core i7、メモリ6GBというマシンなので特にストレスなく使ってるんですが、最近IEの調子がとて悪い。
アップデートを何回かけても表示が遅かったり、時にはとあるページが表示されない現象が起きる。(Google Chromeでは表示されるのに)

どうも変だな~と何気なくスタートメニューを見ると、

Internet Explorer
Internet Explorer64 ビット

と2行ある。
IE2個スタート 

そこで2つのIEをそれぞれ起動してみると、それぞれインターフェイスの設定が異なります。
明らかに2つのIEが存在している。

IE8.jpg (←クリック)

確認するとブックマークのデータは共有している模様。
これでは、何度も64bit IE8パッチを当てたところで修正されるわけがありません。

私がいつもクリックするショートカットが、64bit IEではなく、普通の (x86)IE だったので、ずーっと古いままのIEを使ってたのでこの現象にはまってしまいました。 
 さきほど表示できなかったページも64bit版では表示されて一安心。  ※下段に追記

ちなみにそれぞれのバージョンを確認すると、

64bit
64bit IE8 

x86 (32bit) 版
普通のIE8 

どうやらバージョンは同一のようです。 なんだこれ・・・

普段、ブラウザはGoogle Chrome ばかり使ってるのでこの珍現象に気が付かなかったようです。
現在に32bit、64bitの並行運用(同時にパッチを2種類出し続ける必要)で、マイクロソフトも混乱してうようですね。
64bit OSを使われてる方はお気をつけください。
【追記】
やはり普通の(x86版)のIE8でも、64bit版のIE8でも結果は同じで、表示されないページは現在でも表示されません。 なぜか、ブログサービスの「はてな」が表示されないようです。
おまけに64bit版は、Flashコンテンツが埋め込まれたページを表示するとその都度

Internet Explorer アドオン インストーラー」

というUACが2回表示されてとても邪魔くさい。
パッチが配布されるまで、このパソコンではしばらくIE8は使わないことにします。(2010.6.24)
スポンサーサイト



コメント(0)

There are no comments yet.